ふとした時に、検索で引っかかったエムシーアンドピー。これも何かの機会と、まとめを作成することに。どうやらマーケティングなどを行っている会社。「情報に力を与える仕事」らしい。なんか、ネットっぽい!

なんと、エムシーアンドピーは本まで出版してる!
どんな本なのか、簡単に詳細をまとめてみた。

それと、DVDも販売していることが分かったので、それも一緒に載せておきます!


書籍一覧

■奇跡の企業組合 生業(なりわい)の里 「還暦を超えたお母さん達の挑戦」(単行本)NEW!!


著者:中嶋 哲夫
発行所:株式会社博進堂
定価:900円(税別)
内容紹介
新潟県村上市山熊田 海岸線から約18キロの山奥に年間4000人が訪れる「生業の里」企業組合。
事業が成立する理由が全くない土地でどのように組合が設立され事業が展開されているかを著者が15年間通いまとめあげた一冊。
「大変な場所に出合った」で始まる本書は日本の職場主義目標管理の第一人者 中嶋哲夫が著したドキュメンタリーともノンフィクション小説とも経営の実践書ともいえる。
高齢化が進む山奥の集落に暮らす人々が自分たちでビジョンを作りぶれることなく計画を進め普段の生活「生業」を事業として企業体を運営。
内職作業も集団で行うことで規律が生まれ、品質・技術の向上が図れる。また、山に暮らす人々にとって当たり前の食事が他所の土地の人にはごちそうになる。
そんな地域の宝物を次々と商品として、周辺集落にも収益が上がる共同体を作り上げています。
「集団は共通のテーマを持ったら強くなる」ことのお手本とも言える一冊

■正しい目標管理の進め方(単行本)



著者:中嶋 哲夫
発行所:株式会社東洋経済新報社
定価:1,800円(税別)
内容紹介
多くの企業は人事評価制度に、成果主義人事制度や目標管理制度を導入していますが、優れた人事評価制度であっても、
人事担当者が正しく理解していないと、社員を締め付けるノルマ主義の制度となりやすく、社員のやる気を低下させます。
目標管理制度は、良い職場と良いチームワークをつくることによって、個々人のやる気と能力を高め、
成果を高めることを目的とした人事評価制度である。決してノルマ主義にならず、職場のコミュニケーションを高め、活力ある職場をつくれることが狙いです。
多くの企業に目標管理を導入・運用してきた中嶋哲夫が、30年の実践ノウハウを集大成し、イラスト、図表を交え、わかりやすく解説した新著です。
目次
第1章 職場主義の目標管理
第2章 職場主義目標管理の特徴
第3章 職場目標の設定
第4章 役割の形成
第5章 個人目標と進捗管理
第6章 期末のふり返り
第7章 目標管理と人事評価
第8章 目標管理と能力開発
第9章 目標管理の導入と再活性化
第10章 いろいろな目標管理

■「人事の統計分析」(単行本)



著者:中嶋哲夫 共著
発行所:ミネルヴァ書房
定価:4,000円(税込)
内容紹介
人事処遇制度や施策が効果を生み出す過程を科学的に分解し、それらが滞る原因を統計的に検証している人材マネジメント書です。

■Excelで簡単 やさしい人事統計学(単行本)



著者:大阪大学大学院国際公共政策研究所 人事統計解析センター(中嶋哲夫 共著)
発行所:日本経団連出版
定価:1,680円(税込)
内容紹介
人事統計解析は、べき論や価値観に流れがちな人事問題に関する議論を、事実ベースの議論に変えていくための強力なツールです。
人事担当者として気になっている事項を統計的にクリアにしたり、自社で課題となっている制度や状況をテーマに据えたりして、実態を分析していくことが可能です。

DVDシリーズ

■「評価力調整会議」の進め方

内容紹介
実践の中で評価者の能力を高める「評価力調整会議」の運営方法をご紹介しています。社内プロモーション用のDVDとしてもご活用いただけます。
価格
10,000円(消費税別)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます