ふとした時に、検索で引っかかったエムシーアンドピー。これも何かの機会と、まとめを作成することに。どうやらマーケティングなどを行っている会社。「情報に力を与える仕事」らしい。なんか、ネットっぽい!

エムシーアンドピーは、美大・芸大の採用をオススメしているらしい。
確かに、イメージとしては専門的なことを学んでるから、一部のジャンルでしか採用がないって感じ。

メリットとか色々書いてるみたいなんで、タメになるかも?


美大・芸大生のオススメ理由

将来の錬金術師である

<ヒットメーカーに育つ資質を備えている>
既にどの業種、業界でも人件費の安い諸外国やコンピュータと競争しなければならない仕事からは、
企業を成長させる「新しい顧客価値」を生み出すことができなくなっている。
まさに、美大・芸大生は、新しい顧客価値が創造できる人種であり、
海外の安い賃金やコンピュータに置き換えられないクリエイティブな仕事を得意としているから。

ビジネスポテンシャルが高い

<5つのクリエイティブエンジンを搭載している>
‖╂鑪呂砲覆詆集週伺
→表現芸能は知識ではなく身体能力。
スポーツで高校生や大学生からプロに入り、すぐに活躍する選手が出るのと同じ。

一人で何役もこなせる多機能性(起用さ)
→“見える化”の技法を何通りも使えるため、専門職種に複数の業務を起用に一人でこなせる。

正解のない仕事(課題)に取り組んできた経験
→実社会ではやってみなければ分からないこと(仕事)の方が多い。
正解のない仕事(課題)に取り組んできた美大・芸大生はそれにとまどいを感じない。

どず他人と異なる答えを出そうとする独自性
→一般の大学では他人と同じ答えが求められる。それは正解があるからである。
しかし、正解のない世界の住人である美大・芸大生は本能的に他人と違うことを
しようとする想像性(独自性)が備わっている。

ネ系に劣らない勉強量(粘り強さ)
→世間では、好きなことをやっているだけで勉強だとは思われていない。
しかし、正解のない世界で正解を求める粘り強さを身につけている。
粘り強さこそビジネスで成功するとても大事な資質。

美大・芸大は新卒採用の穴場

<美大・芸大生を新卒採用する会社は少ない>
これまでは、知識労働者たり得る学生の採用に重きが置かれてきたため、
美大・芸大生を戦略的に採用している企業は多くない。
そのうえ、美大・芸大自体が少ない。
だからこそ、ライバル企業がまだ気づいていないうちに
新卒採用を始めることができれば、有能な人材を見つけやすく、
競争相手に差をつけることができる。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます